2018/12/1 第54回托鉢会、メディテーションワークショップ「自宅で瞑想する」


托鉢会から参加させていただきました。

参学者の奥様がお作りになられたラタトゥイユ など数々のお料理が御布施として並びました。

ビーフシチュー

ラタトゥイユ

かぼちゃサラダ

大根の甘酢あんかけ

アスパラとキノコの和え物

お料理の得意でない方も、奥様やお母様の積徳の機会として、托鉢会は大いに利用できるので 大変ありがたいと思いました。

托鉢会の後は、車に器材を皆で協力して積み込み、銀座のワークショップの会場に向かいました。

会場は大変盛況で、新しい参加者の方がたくさんいらしていて、とても嬉しかったです。

禅師によって、お釈迦様直伝のアナパナサティの瞑想法がご指導され、参加者の方々も、熱心にメモを取られていました。

そして、禅師と一緒に数分間の間だけでしたが、色々実体験されている姿がとても印象に残りました。

その後の質問コーナーでも、参加者全員にプラサードとして渡された チョコパイとクッキーを食べながら、色々なざっくばらんな質問について、禅師がご回答され、とてもカジュアルな雰囲気の中で、参加者の方々も色々と学ばれていらっしゃるようでした。

 

これからのワークショップにも、新しい参加者の方がたくさん参加され、また本日習った瞑想を日々実践されて、また新たな発見や疑問点を持って、リピーターとして参加してくださる方が増えると嬉しいなあと思いました。

ワークショップ終了後、道場に戻ってからは、法友と瞑想修行したり、ダンマトークをしたりして過ごしました。

ゆっくりとお釈迦様のダンマに心を専注できる場所があることは、とても心強くありがたいことだなと思いました。

参学者L