2018/10/20 第48回 托鉢会

本日は托鉢会に参加しました。

毎週このように比丘に食事をお布施し、功徳を積ませていただく機会があることを大変幸福に思います。今回も参学者の思いのこもった料理の数々が出揃いました。

ボルシチ


サバとトマトのアヒージョ


肉じゃが


ほうれんそうの胡麻和え


インゲンとキノコの胡麻和え

発酵玄米

食事の後、禅師と和やかに歓談した後、各々作務や瞑想をして過ごしました。

ウポサタ傳修会の準備や普段出来ない道場の整理などした後、私は1週間で出来なかった瞑想をまとめて実践致しました。真摯な修行者と共に座ることができたので、1人で座るよりはるかに質の高い瞑想が出来ました。

座った後は法友たちとダンマトークをしました。
それぞれが最近の無礙解道のアナパナサティ解説に感銘を受け、アスピレーションを燃やしてる様子に大変刺激されました。

本日は特別なイベントはありませんでしたが、道場が瞑想はもちろんのこと、奉仕活動で功徳を積んだり、法友たちと交流しアスピレーションを刺激し合うかけがいのない場所であると改めて感動しました。今後も道場の維持、発展の一助となりたいと思います。

参学者 C