第45回托鉢会

2018/09/29 托鉢会
本日は「マインドフル・セミナー」前の托鉢会でした。
料理は、煮物系が多く体にも良さそうでした。

本日のメニュー

・根菜の味噌煮


・筑前煮


・ごぼうのサラダ


・酢豚


・大根の梅酢漬け

自分で料理を作って来られる方もいますが、私は近くの弁当屋で出来合いのものを買ってきました。
たとえ「人様に差し上げられる料理などとても作ることが出来ない」、もしくは「多忙でありとても料理を作る時間的余裕がない」という方であっても、調理済みの惣菜を買い求めたり、あるいは食材を買うための浄財を道場にお布施させていただくなど、色々な参加の仕方があると思います。

また、以前お話しいただいたこともあったかと思いますが、托鉢会は参学者同士、親交を深めるための「持ち寄りランチ会」などではありません。今の日本ではほとんど機会がなくなってしまった「比丘に食事のお布施をする」という仏教の基本を実践できる、たいへん貴重な積徳の場であるということを改めて認識しました。
料理を持っていけないので托鉢会に参加せず、午後の講義から参加される方もおられるようですが、禅師は譬え料理を持っていくことができなくても、できるだけ多くの方々が托鉢会に参加されることを希望されておられます。
最近でははそういった意識が希薄になりつつありましたが、今後は時間の許す限り、このような有難い機会を逃すことのないようにしていきたいと思います。

参学者K