第32回托鉢会

今日の托鉢会はたくさんの料理が並びました。

焼きなすとトマトのジュレ仕立て

春雨のオイスターソース炒め

ピーマンの肉詰め

おでん

ポテトサラダ

ごぼうサラダ

卵焼き

お漬物

ライチ

この頃、禅師ご自身がご用意してくださる酵素玄米は、申し訳ないと思いながらも、定番になりつつあります。。

今回はたくさんの料理があったので一つの鉢に入りきらないほどでした。

菜園の方は、3本目のキュウリができたとのことでした。
(2本目のキュウリはカラスさんがご試食されたとのことです。。)

今週は久しぶりにリトリートでもなく、当日や翌日に外部会場へ出向くこともない通常の托鉢会でした。

ただ、托鉢会終了後の第一、第二瞑想室では、沢山の参学者が自主的に瞑想する姿が見受けられ、さながらリトリートのようでした。

リトリートであってもなくても関係なく、多くの方が瞑想されているのは、アスピレーションをとても刺激されます。

さて、来週の土日は短期リトリートが開催されます。

ゴールデンウィークの長期リトリートに比べて、短期リトリートの参加者はやや少ないように感じますので、お時間の許す方は、ぜひご参加ください。

また今までリトリートに参加されたことがない方でも、短期のリトリートは気軽に参加できるものだと思います。

禅師に個人インタビューもしていただけますので、普段のコレクティブインタビューでの紙提出ベースでのご指導とは違い、短期集中で瞑想をした後、双方向のコミュニケーションで深いご指導をしていただけますので、是非ご体験いただければと思います。

参学者L