2月25日ウポサタ傳修会

原始仏教に出会って5年半、禅師の瞑想会には3年ほど前から参加させていただいております。

今日は朝10時の瞑想から参加しました。

午後のアビダンマ講座は、二十四縁起の倶生縁の三回目、28種のRūpaの分類と各生成因についてのReviewの後半です。
このあたりは私も一通り学んでいるのですが、やはり結構忘れていて、よい復習になりました。

ウポーサタ日曜瞑想会のハイライトは「修行者のためのアビダンマ講座」ですが、私個人としては、質疑応答や修行報告に基づくアドバイスなども、とても楽しみにしています。
皆さんの疑問や悩みに禅師が答えていくのがとても面白く、参考になり、そして心打たれることが多いからです。

私は仏教をはじめる前から、ずっと楽器を習っているのですが、以前師事していた先生から「とにかく課題曲を暗譜してしまえ、そうすれば音楽表現の方に集中できるから」とよく言われていました。
当時は暗譜するのが面倒であまりしませんでしたが、最近禅師がよく話題にされるダンマの暗記も、それと同じようなものかな、と感じています。
憶えてしまえば自由になり、それについて深く掘り下げて考察することが可能になります。

そんなことを考えながら、今日も修行報告に基づくアドバイスを、楽しく聞かせていただきました。

参学者KI