二月四日ウポサタ傳修会

本日のアビダンマ講座は24縁起の5番目、「極無間縁」。1/14,21,28に渡り伝法された「無間縁」と、名称のみが違い、内容は一緒。


再度再度、心路過程に当てはめ、いつもの様に、所々、我々に質問をぶつけながら、伝法。
遠慮なくパーリ語を使い、 心路過程 も、皆、学習済みである事を前提の教導。
と、書いてくると、初心の方は、「こりゃ、敷居が高いワイ」となるでしょうが、ここから先が、禅師の禅師たるところ。その口調は、あくまでも優しく、愚鈍の弟子も、1度も叱る場面を見た事は無く、付いて来る者を決して見捨てる事が有りません。
そうして付いて行く内に、段々、解らぬながらも解って来、自然と、抵抗なく学習したくなる時が来ます。大丈夫。


例えは適切ではないかもしれませんが、・・・昔、ディズニーフリークの人に、『ディズニーランドの、どんなところが良いの?」と聞いたところ、『う〜ん、行ってみれば判る」と云う言葉が返って来ました。・・・この講座も、そのようなものかもしれません
勿論、物見胡散(うさん)や冷やかしでなく、「仏陀の説かれた解脱への道を、限りなく仏陀ご自身の言葉に近く聞き、知りたい」と云う強い希求の心が在る事、これが大前提ですが。

1/14以降、今日も、殆んど変わらぬ「循環フレーズ」のパーリ語の経文を、いいかげん、覚えても良さそうなものを、「はい、言える人!」の禅師の問いかけに、「まだ不十分」と、そっと目をそらす自分、禅師、ごめんなさい。

緊急報告‼️
2/10(土)〜12(月・祝)のリトリートで、「歩行瞑想」を中心に、歩きながら、立ちながら、座りながら、横たわりながら、の瞑想をどう云う風にやるか、の、伝法を行います‼️
条件、2/10(土)に伝法するので、この日は絶対出席‼️
もう1つの出席条件、4資具のピンタパータの所と、食厭想を覚えて来る事。

参学者W